肩書を考える

IMG_0382

 

 

 

 

 

 

 

8月に入りましたね。
これは夏のうちの庭の入り口です。

 

入口から玄関までの細い砂利道。

青 紫 白 レモンイエローの小さな花々

ヒオウギの情熱的なオレンジ

夏の庭もまた好きです。

 

 

 

 

 

あと一つお庭にはいると
お盆前の手入れはいったん区切りとなります。
おかげさまでご提案する案件をいくつかいただいているので
そちらに気持ちを集中して過ごしています。
お待たせしている皆さまおまちくださいませね。

 

 

 

 

 

先日わが家に

ふたりの魅力的な女性たちがやってきました。
最近うちに来ていただくのは
前からよく来てくれるお友達と

お庭のお客様がほとんどなので
そうでないお客さまはかなり久しぶりでした。
一年ぶり?

 

 

来てくれたのは望ちゃんと美穂ちゃん。

望ちゃんは瀬戸で  la verite  というアロマサロンを開いています。

2,3年前に起業セミナーをしていたころ
通ってくれていました。

ちょうどfacebookで「肩書がキマラナイ」と書いたまさにその日に
彼女も肩書で悩んでいたみたい。

 

 

 

そこに美穂ちゃんがコメントを入れてくれました。

美穂ちゃんはコルシカ商店(←いい名前!)

という実店舗を東京で持っていたことがあり
今は名古屋で暮らしつつ

アロマのワークショップや

楽しいもろもろのことをしていて

最近気になっていた人のおひとりでした。

 

おや、これは

と思ってお二人をわが家にご招待することにしました。

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼はいつもながら持ち寄りごはん♪

 

キヌアのチーズとコンソメ柔らか煮

↑プチプチ感がいい感じ

 

夏の色とりどり焼き野菜
ココナツミルク入りのタイカレー

↑夏にはいいですね! 家族に作ってみよう。

豆もやしのナムル

 

ヒラメのお刺身とグレープフルーツのあえたものに

黒コショウをカリッとかけて

↑これはこの朝読んでいた

バルサの食卓(上橋菜穂子)という本にあったものを

アレンジしました。
上橋作品にはおいしい食べ物の描写がたくさん。
それを実際に料理したレシピ本です。
発酵なしのパンやジビエのような料理も満載で
もう一度じっくり読むつもりです。

 

 

 

野菜たっぷりサラダ ニンジンのマリネ トマトの塩レモンマリネバジル添え

マッシュルームのガーリックオイル炒め

わかめのわさび醤油和えなどなど

 

そしてデザートは

グルテンフリーのホールケーキに

 

ke-ki

 

 

 

 

 

 

 

 

カシスコーディアルのソーダ割でした。

夏メニュー。
夏は野菜がきれい。
どれもおいしい一品でしたよ。

 

 

 

 

 

「肩書」

たまたま新しく出会うことが多く

そういう方たちに自分自身を説明するのが難しかった。

わたしらしい言葉はないかなあと思ったのがきっかけでした。
今回お話ししながら思ったのは

肩書を考えることは

今の自分を客観的にみつめたり
自分の好奇心がどこにいこうとしているのか探る

糸口になるなあということでした。

発信が容易になり
肩書や言葉が独り歩きすることもあるなか
実のあるわたしらしい言葉を見つけられたらいいなあと思います。

 

でももしいい言葉が見つからなくても
探していくその途中の道が楽しそうです。
今回もいいヒントがいただけましたしね。

 

 

そしてお話は肩書にとどまらず
くらしかたや女性としての楽しみ方など
尽きることがなく
あっという間に時間が過ぎていきました。

 

いいな。

どんな暮らし方をしたいか
お話しできるの。

これがいいと思っていたことの殻が破られる。

心地いいさわやかな風でした。

 

 

ちょうどその日は新月。
新しく決めたことがかなう日です。

3人で決めたことがあります。
それもちょうど私に必要なコトでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-08-04 | Posted in おもうことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment