いっしょに手入れ / 名古屋市西区 小牧市 岐阜市など

雨が続きますね。
先週も雨で、今週も雨。
その合間をぬって、あちこち手入れしています。

手入れはひとりのときもあり、そうでないときもあります。

 

名古屋市西区の自然食品のお店 ヘルシングあい さん
今年4回目の手入れに入りました。
ここで一緒に(?)手入れをしているのは、猫のあいちゃん。
あいちゃんのテリトリーの裏庭に入らせてもらうので
いつもご挨拶してから、ヒトメグリ。
あいちゃんは
一人になりたいときは そっと席をはずしたり
しらないうちに近くに来たり。猫らしくて好き。
そんなあいちゃんに声をかけたりしながら、手を動かしています。
ときどき虫がいることを教えてくれたりするのですよ。
よい相棒です。

手入れが終わると、ププキッチンの日替わりランチをいただきます。
前からおいしいマクロビオティック的なランチですが
あら、違う?
見目もお味もなんだかパワーアップした?
ますますおいしくなっている
心豊かになるランチでした。

 

 

 

小牧市Kさま邸では
この日の一緒に手入れは奥様とご主人様。
庭つくり最終の植栽作業でした。
息子ちゃんもスコップ片手に入ってくれました。
特筆すべきはご主人様。
土を動かしたり、土を作るためにかき混ぜたり
結構なボリュームの植物を植えこんだり
ちょっとコツをお伝えしただけですが
よくお話を聞いてくださって
要領よく動いてくださって感心しました。

雨が今にも落ちそうな雲にも背中押されて
超高速作業(でもきちんとうえこみましたよ!)
全部終わって時計を見ると
お昼ご飯の時間はとうに過ぎていました。
素晴らしい集中力!
こちらも気持ちよく動くことができました。
植えこんで5分も立たないうちに、雨が落ちてきました。
水やりも天任せ。恵みの雨でした。
Kさん ありがとうございました!
あともう少しです♪

 

 

昨日9月28日の岐阜市の月一度の手入れは
やむなく一人で行きました。
天気が読めない朝で
雨が降るまでできるところまでやれれば
くらいの気持ちでした。

だからこの日の相手は天気。
雲の動きを見ながら

すぐに手入れが終われるよう動きました。
10時に一度強い雨。
雨宿りして再開。
12時ごろには雲がだんだん黒く厚くなってきて
しかも遠くでゴロゴロと雷。

一粒大粒の雨が落ちたと思ったら
そこからは早かった。
バケツをひっくり返したような土砂降りに。
もうここまでとあきらめもついて
家に向かって車を走らせていたら
西の空が明るくて
雨も小雨になってきました。

それで道を引き返し再再開。
びっくりなことにそのあと夕方まで手入れができてしまいました。

あんな雨の日だったのに
レインコートも着ることなく
おおよそ思ったところまで済ませることができました。
ここまで天気と駆け引きしたのは初めてです。
雲や空気や湿度に気持ちを傾けつつ
動き方やペース配分を考えるのはゲームみたいでとてもおもしろいことでした。

ご主人からも奥さまからもやさしい心配りをいただき
いつも幸せなお庭です。

 

 

 

そして今日も昨夜から続いて雨。

yahoo!天気に相談したら
大丈夫だといわれました。
それを信じて、土砂降りの中

ぎふ綜合健診センターの屋上庭園にむけて出発。
おっしゃるとおり9時前には雨もやみ、心地いい風吹く一日となりました。

今日一緒に手入れしたのはガーデナーさん。

「あいちゃん」も「天気」もなかなかおもしろい相手ではありますが
気心知れた人との一日は、また楽しいものでした。
気がつくと今日のガーデナーさんとはもう20年ものおつきあいでした。
まだ夢ばかり見ていたあのころをよく知っている数少ない方で
懐かしい先生のお話や近頃のガーデン事情などを聴いたりと
手を動かしながらあっという間に時間が過ぎていきました。

手を動かしながら話をすると
心が開くのか、思わぬ深い話題になることがあります。
それもまた心地いいことです。

アイちゃんにさえ笑

 

 

手入れが終わるころ
西の空には美しい光。

 

ヤコブの梯子  というんだよ

と教えてくれたのは

水彩を教えてくれている’小さな鳥’のなおちゃん。

 

なおちゃんとの途方もなくどこまでも広がってしまう
おかしくも心震えるいつもの会話を思い出しながら

天使が上り下りする梯子をゆっくり眺めました。

img

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Comment





Comment