一年後は植物が縁取る石のテラスに

?

 

 

 

 

 

 

 

なんてステキな家!

初めてお伺いした時に
仰ぎ見た家の様子です。
名古屋市西区のUさんのお宅です。

 

お部屋の中も
なんだか夢の家のようでした。
玄関先のテラコッタタイルの土間も
通り抜ける廊下も
暖炉も

広いキッチンも。
ほんとうに素敵。

 

 

そんな素敵な家のUさんは

お困りでした。
好きで触っていた庭が
なかなか手が回らなくて。

 

りささん
助けてください!とご連絡をいただきました。
こんな時思い出してくださるのは
とってもうれしいです。

 

 

助けてと言われた庭も
初めはどこが?と思うほどいい感じでした。
玄関先には
モッコウバラ
ハニーサックル
中庭に行く道には
ハゴロモジャスミン
そして中庭には白いバラ
ツル・アイスバーグが窓枠にかかるように
大胆に延ばされていました。
蔓性の植物があることで
家の雰囲気がぐっとよくなってました。
でも、くるっと回ると
困ったところも見えてきました。

 

 

早速お話を聞きます。
今困っていること
庭の様子
ご自分の時間の使い方
庭に手がまわらなくなったこと
(といっても今までの庭仕事ぶりが
半端なくすごいのです。)
ご家族の状況。
庭の好きなところ
変えていきたいところ
ご予算。

 

 

全体を眺めました。
ご希望すること全部はできなさそう。
でも
今回力を入れていったらいいなあと
思ったところは中庭でした。
中庭の芝生部分だったところを
手入れが楽になるようにしたい。
リビングから見える中庭がきれいだと
気持ちいいではないですか。
なるべく目にするものは
きれいなものがいい。
芝生でなくて
何か敷こうと思いました。

 

方向性がきまってからは
素材選び。
この家に合う素材は・・
といろいろ考えて
こちらを提案。

?

 

 

 

 

 

 

 

同じ素材で違う大きさの石材です。

?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割りつけも工夫してみました。
こうやって並べてみると簡単そうですが
実はこの石
厚みが全く違うのです。
だから何もなかったように
平坦に敷くのはとても大変。
そんな大変な作業を
職人さんはよくやってくださいました。
ほんとうにいつもいつもありがとうございます!

 

 

目地には将来植物が入るように
してあります。

今はちょっときっちりした印象ですが
目地に植物が入って直線がかくれてくると
柔らかで雰囲気のあるテラスになると思います。

 

 

家の周りの木々も
大きく切りました。

そして低木や下草の

雰囲気のある仕立て方もお伝えしたくて
Uさんと一緒に庭をめぐって

手を入れました。
ちょっと大変だったかな?
9月の暑い時期でしたものね。

このほかつるものがのぼるフェンスも

取り付けましたよ。

 

 

できあがったときには
助けてといってらしたその口から
俄然やる気がわいてきましたーというお言葉が。
クレマチスモンタナが

前は壁を覆っていたんですよ。
また植えたいなーと♪

 

 

リガーデンをすることで
気持ちが明るい方向に変わってくれたようで
本当にうれしく思いました。

また11月ごろには

この庭に合う植物セットをつくって
持っていきます。
そうしてそれらを一緒に植えることで
これから植え足したいときのやり方を
覚えてもらえたらいいなあと思います。
今、そのセットを作るのが楽しいです。
あ、これは!と思うものを見つけて
こつこつ集めています。

 

 

 

 

庭は動いています。

植えて大きくなって
ああ、いいなあ と思って。

そのあと
また伸びすぎたり
植えたのに消えてしまったりします。

木が大きくなって
日向が日陰になってきたり
宿根草が前とは違ったところから
顔を出したり。
動いていく庭をよく見ながら
今できる手入れはなにかな?と
その都度考えます。

同じようでいて
毎年違う手入れ。
植物に試されているみたい。

 

手入れする人も変わっていきます。
年齢を重ねたり
前はできたことが大変になったり。

手助けしてくれる人ができたり
庭にかける時間が変わったり。
その中で
無理せず気持ちよくできる分量はどこかなと
探りながら
楽しい庭仕事にしていきたいと思います。

 

 

2017-09-28 | Posted in ingreenの庭しごとNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment