石の庭 夏の手入れ

北区石庭

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根のある駐車場の中に
植物を使わない庭を作ってください

依頼がありました。
こちらは名古屋市北区です。
家の雰囲気と
スペースの役割
使い勝手などから
石庭を作らせていただきました。

品のある
カジュアルすぎない
線のきれいな
をキーワードに

駐車場の端に
諏訪鉄平の小端積で高さを出し
その中に石を据えました。
スリムなスペースなので
白川砂利を敷いて砂紋を描いてみました。

砂紋
これは癖になります。

 

庭の手入れのあとに

必ず最後に砂紋を描いて終わるお宅があって
その時々で線の入れ方を変えます。
直線を力強く引いたり
曲線で波のような風のような雰囲気を出したり
大地に絵を描くような気持になって
そしてそれを描くことが
きりをつける儀式のようで
楽しい時間です。

このコンパクトな砂の庭も
その時の気持ちで線を変えてみるのも
おもしろいと思います。
職人さんにコンパクトな砂紋の櫛を作ってもらいました。
それを使って遊んでいただきたいな。
植物はなくても
動きを楽しんでいただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

北区ルーバー

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場には開口部があって(建売でしたので)
不用心なのでアルミの木調フィルムのルーバーを取り付けました。
既成の大きさが合わなかったので
加工してもらいました。

その加工の見事なコト!

取り付け方も美しくて
まさに神業。
あとでつけたと思えない出来栄えでした。
あ、影の部分は脚立ですね。
まだ施工中の写真です。

 

 

そのほかにも木製のフェンスと桐の箱の庭を奥に作りました。
美しい出来栄えのフェンスで

縦の線と横の線をきれいにそろえた感じで完成しました。
2階のバルコニーも石の庭です。
プライベートな空間なので
全体をお見せできなくてごめんなさい。

 

 

この後駐車場の開口部に扉をつけていきます。
イメージに合う扉がなかなかなくて
時間がかかりましたが
ようやっと決まりました。

品のある外構になると思います。

 

 

こちらのアイデアを
よくくみ取ってくださる職人さんあってこその
施工です。
いつもありがとうございます。

 

 

松田さんの頑張りには本当に感心しました。
大好きよ♪

という
オーナーさんのお言葉は
とてもうれしくて
体に染み入りました。
こちらこそありがとうございます。

 

 

 

 

 

先週約1週間
この庭にかかりきりでしたので
今週は夏の終わりの手入れです。
年に何回も同じ庭に入らせていただいています。

名古屋市名東区
大きな芝庭のお宅です。
この時期の下草の手入れは楽しかった。

(驚くぐらい暑かったけれど!)

取り去るものと残すものをセレクトすると
立体的な植栽になっていきます。
サプライズでお花を植えてきました。

 

 

 

 

へるしんぐあい

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市西区の
ヘルシングあいさんのお庭。

 

こちらは農薬を使わず
草や切り戻した葉や茎を
地面に伏せて

マルチングと土つくりに
一役買ってもらっています。

もう3年?4年?入らせていただいてます。
いい土になってきました。

6月に入って2か月ぶりですが
朝、庭を見た時
草も乱れた花姿も
なんだか絵になっていて
きれいにするのが惜しいくらいでした。
草が生えてもいい感じにするのが
こちらの庭の目標なので
いい具合です。

手を入れたあとが上の写真。
朝の美しさがなくなってしまったものの
ここで整えれば
このあと2か月がまた美しい。
手を入れて大きくなってまた手を入れる。
その繰り返しで庭は育つのです。

来週からは名古屋市西区の石のテラスの工事が
始まります。

雰囲気のあるステキなお宅です。

楽しみにしています♪

 

 

 

 

2017-08-30 | Posted in ingreenの庭しごとNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment