これからの10年をどうくらしていこう

IMG_0539

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに午後から家にいます。

今日は少し風があって

日の光も初夏を思わせてくれます。
3代目になるハンモックに揺られながら本を読んで
(このときは「デトロイト美術館の奇跡 原田マハ 」
品のいい小作品でした。◎)

さらさらと音を立てて揺れる葉擦れが耳に心地いい。

こんなにいい庭があるのに
うちにいることが少ないないなあ
ごめんなさい。と庭に謝りたくなりました。

 

最近心に響いた2人のお話があります。

ひとりは私と同業の仲のよい友人です。
年齢も同じで何かと気が合って
この友人といると、素の私です。
その友人が2年以内に岐阜に移住する予定でいます。

これからは農業とおいしい空気と温泉のある所で暮らしていきたい。
初めは本人もあこがれだけだったところもありますが
口に出してから2年たつ今
移住が射程距離にはいってきました。
その行動力 ネットワーク
きっと本当に2年以内には岐阜に行くんだなあと思います。

 

 

 

 

もう一人は10年以上おつきあいのあるお客様です。

とてもかっこいいよく考えられたステキな家で
メンテナンスもよくしていて
つい昨年春には庭のプチリフォームをしたばかりでした。
それが昨年末お伺いしたら
この家を処分して新しい家に移ろうと思う と宣言された。
寝耳に水でした。

家を建てた15年前はこのうちがよかったけれど
今の私たちにはあわなくなってきている。
それで家をまた建てたいの
と、その決意を話してくれました。

 

 

 

2人の話を聞いて
どちらもこれからの暮らしをどうするのか
よく考えているなあと思いました。

そして実行に移している。

すばらしい。

岐阜に移住。

新しい家。

わたしは?どうしたい?

考えるきっかけをもらいました。

 

 

 

 

 

遠い未来は分からないけれど
これからの10年はどんなふうにくらしていこう。

そう思ったことがきっかけで
このたび家と庭をリフォームすることにしました。

 

これから10年はこの家と庭でくらしていく。
2人のお話を聞いてそう思ったからです。
10年後はわからないけれど
10年はこの家を庭を植物をいつくしみたい。
もし万が一この家を離れても
(いえ、そんな予定はないんですけれどね)
ほんとうにいい家だったねいい暮らしだったねと
心から言えるような時間を
ここで積み重ねていきたいなあと思ったからです。

 

どんなふうにリフォームするかは
またご報告しますね。
庭や家を眺めながら
あれこれ考えています。

楽しいようなちょっと寂しいような。
でも前に向くかんじ。

 
庭の花が真っ盛りです。
IMG_0542

 

 

 

 

 

 

 

アグロステンマとコバノズイナ

 

 

IMG_0540

 

 

 

 

 

 

 

 

シャクヤク

確かシャーリーテンプル

 

 

 

instagramに我が家の庭の花をアップしています。

risamatsuda8japan

よかったらのぞいてくださいね。

japanとついているのは

近い将来
海外でも庭の手入れや庭つくりをしたいから。
世界に向けてメッセージを送っていきたいです。

 

 

2017-05-18 | Posted in おもうこと, 日々のくらしNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment