春のエネルギーを抱く

リキュウバイ 2017春

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年この時期に楽しみにしているリキュウバイがいい感じです。

 

この花は春先に小さなつぼみが急に現れて
そのつぼみが日に日にぷっくりと丸くなっていくのが
とても好きです。
咲くまでの時間は毎日見て楽しんでいます。

咲いた花もびっくりするほどかわいらしくて
大好きな花木です。

大好きすぎてこの春は天白区と岐阜市の庭に
入れることになりました。

特に岐阜市では

2本のリキュウバイを組み合わせて窓の前に植えました。
枝ぶりを見ながら組み合わせたら
とても見ごたえのあるものになりました。
いい感じです。

 

 

2017ヤマシャクヤク

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマシャクヤクが立派なつぼみ。

ヤマシャクヤクは白い一重の花を咲かせます。

この子もだんだん大株になってきました。

ヤマシャクヤクは

各務原の玄関の隣に植えました。
植えた時は地上部になにもなかったのですが
今頃は新芽が展開して
つぼみも持つ頃ですから
施主さまびっくりされたでしょうか。

うれしい気持ちになっていただけると
私もうれしいです。

 

 

ingreenの選ぶ植物は
あまり派手なものではないですが
全体を見渡した時に
調和しているように
どの時期でも庭の花や葉が美しいなと思えるようにと
選んでいます。

 

つい最近も

高い主役の木ではなくて
主役を引き立たせる低木や下草を探してきました。
高木は少しにして
低木や下草で空間を埋めていくのが
風が通り、面倒がみやすい庭になると思っています。

 

 

 

 

雨が降るごとにぐんぐん芽が出てきて
花が次々に咲いて
エネルギーのほとばしりを感じます。

庭にいるだけで
足元から力をもらっているような
上から力を降り注いでもらっているような気持ちになります。

朝早く起きて
深く息を吸って
この時期の力をいただきましょう。

一つ一つの細胞がみずみずしくなるイメージで
風と光を感じましょう。

時にははだしで歩くのも気持ちのいいものです。

今このときを、この春を楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

2017-04-18 | Posted in ingreenの庭しごと, おもうことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment