自家製酵母パンharuさんのお庭 / 名古屋市瑞穂区

haruさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芝生になっているところに花を
というご依頼を受けたのは
マルシェでも人気の
自家製酵母パンharuさんのアトリエ兼ご自宅
名古屋市瑞穂区です。

南向きのいい場所です。
駐車場と並んでいるので
地面が固いのが難点。
そこで水が抜けるようにして
土を改良
宿根草で回す植栽にしました。
シルバーティーツリーとブッドレアの間に
紫の花の咲くブルンパーゴを列植
その間に低い花の咲く植物を入れ込みました。

そして食にかかわる方からのご依頼は
飾れる植物を入れてということが多いです。

そうですよね、一葉グリーンが添えてあると
食べ物はとたんに生き生きとしてきますもの。
今回はローズマリーとミント セルフィーユなどを入れました。

 

そうそうharuさんのベーグルはもちもちで本当においしいです。
具材の取り合わせもよくて私好みです。
去年のクリスマスにはシュトーレンをオーダーしましたが

こちらも家族に大人気。
2つ買って一つはどなたかにと思っている間に
2つともすぐになくなってしまいました。

毎月一度自宅工房販売(第二土曜日)
八事興正寺マルシェで販売。
玄米食の店のら(のらさんは4月10日より6月3日までリフレッシュ休暇)
ヘルシングあいなどにも卸してみえます。
機会があったら是非!

 

 

明るいお人柄のharuさんと
施工後一緒におぜんざいをいただきながら
長くお話ししてしまった。

ああ、楽しかった。

 

今までのことや

これから何を選んでくらしていくのかとか
いろいろ。

 

何を選んで暮らしていくのか
なにを選ばないのか は

よく考えます。

日々のくらしそのものが
小さな選択の連続で
その小さな選択の積み重ねが

気がつくと自分になっている。
振り返るとはっとします。

 

毎日気持ちよく生きていきたいと思います。

 

 

 

はるさん2

 

 

 

 

 

 

 

 

haruさんの庭の花が満開になったら

どんな色になるのかなと思って
ちょっとかいてみました。

青い花と紫の花でいっぱいになったらいいなあ。

むむ、二日に分けてかいたから
気持ちが分かれてしまった。

一気に描き上げるほうが

わたしにはむいてるかも。

2017-03-30 | Posted in ingreenの庭しごと, おもうことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment