花のちから

img

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の薔薇がきれい。

北名古屋市のIさんのお庭の薔薇です。

この9月に3株植えました。
春の薔薇は勢いがありますが
秋のはもう少し控えめに咲くような気がします。

どちらが好きかというと
秋のほうが好みかもしれません。

 

img-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもツルバラ。

よく面倒を見てくださるので

先週お伺いをした時にはつぼみがいくつかついていました。

表の庭にももう1本ツルバラ。
あと1株植える予定です。

 

 

Iさんは私の母と同じ年齢の70代の女性です。

もともと花好きで
数年前から年に2.3回入っていますが
いつお伺いしてもとてもきれいに花が咲いています。

前に一緒に手入れしていた千夏さんが
こんなに手の入った庭は初めて見ました!とびっくりしていたほどです。

コンパクトながらも隅々まで気配りがされていて
古い花も葉もきれいにつまれています。

髪も肌も手入れされて
服装も若々しくて

あんなふうに年を重ねたいなと思わせる方です。

けれども一時期は体調がすぐれないときがありました。

手入れに入ったときにお話を聞いたり(聞くことしかできませんが)
何か困ったことがあったら言ってくださいねと
お話ししたりしていました。

 

 

 

そうして1年ほどたった時でしょうか

 

 

松田さん

私ね、薔薇を植えたいの。
南の庭も表の庭もバラが咲いたらとってもうれしいわ

通るみなさんにも見てもらって
喜んでもらいたいわ!とご相談いただきました。
その提案がなんだかとてもうれしくてうれしくて。

薔薇を育てたいということは
今年も来年もさ来年も面倒をみるということでしょう?
薔薇が庭のあちこちに咲いて
かぐわしい香りに囲まれて
日々を過ごしたいと思われている。

ああ、花を育てるって
未来に光を見ていることだなあと思ったのです。

 

少し先の幸せな未来に
かかわれたような気がして
このシゴトをしていてほんとうによかったなあと思いました。

表の庭のツルバラには
前に作ったフェンスにアーチをプラスすることになり
立体的な植栽になりそうです。
フェンスとアーチにばらが咲いたら
みごとです。
来年の春にはそうなるように
年が明けたら作らせていただこうと思います。

花好きは伝染するのか
前に住む私のおともだち(こちらもずいぶん前から手入れにも入っています)も
薔薇に目覚め、そちらにも2株植えこみました。
行くたびに薔薇が育ち、どちらの庭もますますきれいになっていきます。
そして驚いたことに

お隣さんまでがツルバラをひとつと

先日お電話くださいました。
Iさんのお宅に先週手入れに入ったときには
そのお隣さんのお友達でご近所の庭好きの方からも手入れのご相談が。

歩いて1分圏内で
こんなに花好きさんがいる地域は
私も初めてです。
こちらに伺うたび
みなさん家から出てきて一緒に花談義。
わいわいがやがや
いったいどちらに手入れにきたのか

わからなくなるくらいです。

いいなあ、こういうの。
大げさなことをしなくても
花が好きというだけで

地域のつながりがあって
ゆるくつながっている感じ。

改めて花の力を感じました。

 

 

 

 

2016-10-26 | Posted in ingreenの庭しごとNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment