JUNKOさんの住まい

?

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市千種区東山公園のすぐ近くに

boulangerie L’Equipe de Koganei

ブーランジェリー レキップ ド コガネイ

 

というパン屋さんがあります。

昨日はそちらの庭の手入れに行ってきました。

 

枝を抜いたり下草を整えたりしているといいにおい。
パンの焼ける匂いがお店から漂ってきます。

 

 

 

 

 

1階はパン屋さんのコガネイさんですが

このビルのオーナーさんであるJUNKOさんは

フォトグラファーさんなので

2階は彼女のフォトスタジオ AS YOU WISH があります。

美しい白いタイルが印象的な気品あるビルです。

 

こちらのエクステリアと植栽をさせていただいたのはもう3年前でしょうか。
手入れをしながら当時を思い出します。

 

 

駐車場の脇にあるのは大きな桜!

これはJUNKOさんが大学入学のときにお父様が植えられた桜です。
もともと同じ敷地内の一番奥にあった桜を

樹木医さんや造園屋さんの力を借りて移植しました。
思い出の樹とともに暮らしていきたいという強いご希望でした。
1年がかりで慎重に移植したので、
今では青々と葉が茂り、建物の白によく映えています。
見るたびにほっとします。

 

 

JUNKOさんには明確なビジョンがあり
家と同様にお庭もイメージがおありでした。
お話をよく聞いて、正確にくみ取り
イメージを実際のものに仕上げるのがこの時のミッションでした。

移植した桜へのダメージが少ないように駐車スペースをとり
木々が建物を包むように配置しました。
余分な装飾は必要ないと考え、シンプルな設計です。

スタジオのある表部分の奥にご自宅がありますが
表部分とご自宅の間には中庭があります。

中庭にも大きな樹をご所望だったのですが
搬入経路が確保できません。
それで大きなクレーンで6mほどの落葉樹を釣り上げて搬入。
樹が空を飛ぶ様子は圧巻でしたよ。

 

JUNKOさんは自然風な植栽がお好みです。
ですから手入れをするときも
落ち葉をところどころ残して
剪定も極力めだたないようにしました。
曲がっていたりふわりとしたに下がっている枝もそのまま残して
人の手が入っていないようにみせます。
花の終わった下草も
ガクをそのままにして
ガクの美しさを楽しんでもらえるように仕上げました。
自然っぽさを大事にするingreenが手入れをしている庭の中でも
これほど気をつけて自然を残すところは数少ないです。

一年に一度手入れに入るのですが

植栽の大元のデザインは一年間保たれていて
もちろん庭主さんたちの努力もありますが
いいお庭だなあと思います。

 

1469521684290

 

 

 

 

 

 

 

 

これは昨年入った時に
JUNKOさんが送ってくださったものです。

あら、びっくり。
今年はもっと森っぽくて神秘的でした。
一年でずいぶん違います。
写真を撮るのをいつも忘れてしまうから
お伝えできなくて残念です。
 

美しいものが大好きで
愛にあふれていて
女性の魅力たっぷりのJUNKOさん。
優しいご主人と4人のお子さんに囲まれ
素敵な暮らしぶりです。
年ごとにフォトグラファーとしてのお仕事がお忙しく
スタッフさんも増えますますご盛況です。
最近では一眼レフの講座もされているそうですよ。

 

 

 

もし東山動物園にいらっしゃることがあったら
コガネイさんのパンもどうぞお買い求めくださいね。

 

そして人生の節目に
フォトスタジオAS YOUWISHもぜひ♪

2016-07-26 | Posted in ingreenの庭しごとNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment