7月のingreen

ゴッホ ひまわり 模写

のびのびとしたひまわり!

小学生だった息子が書いたゴッホのヒマワリの模写です。

今は人気の絵本作家のかつらこさんが

造形教室の先生だった時に

教えてもらって描いたものです。

子どもの描く線にはとてもかないませんね。

夏になるとリビングに登場させて

あの、ぴかぴかだった家族の夏を思い出します。

今年の梅雨は味方でした。

植物を植えると雨が降り

手入れや庭つくりをするときは晴れたり曇ったりで

夜になると降ってくれる。

おかげさまで滞りなく仕事が進んでいます。

ありがとう、空♪

7月もあちこちに飛んでいます。

お役にたててうれしいうれしい。

小牧市Kさまの植栽も終わりました。

ふと感じて ヤマモミジの足元に自然石の水鉢を据えました。

とても気に入ってくださってよかった。

夜の風情を写真に撮って送ってくださいました。

そうそう、夜は見ることがほとんどできないので

ありがたいです。

ライトが水面にほんのり映って美しい一枚でした。

春日井市のベランダガーデンリフォームも完了しました。

鉢と植物は一緒にお買い物に行って見繕いました。

イメージ通りのいい鉢があってよかった。

メインツリーにユーカリを選びました。

乾燥に強くて冬も緑。

新しく張ったタイルにもよく写って、以前よりも洗練された感じになりました。

車の中でずうっとおしゃべりして楽しかったですね。Iさん。

名東区Sさまは少しずつガーデンリフォーム。

といっても昨年末からの工事はかなり大がかりです。

今回はアルミの扉をウッドに変更。

色もオールドグリーンで、フェンスの色に合っています。

既存のフェンスやアーチに合わせるために

色の調合が難しいのですが
さすが職人さん。

少しずつ色を混ぜていって、いい色を作り出してくださいました。

同じく名東区Sさま(前述のSさまとはまた違うご家族です)邸では

家を建てる前に庭を作るための土工事。

大きなダンプで土をどっさり運んでもらいました。

こちらは本格的に外構工事が始まるのは家が建ってからですから少し間があきます。

家の様子を見ながら、よい方向になるように話し合っていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

日進市Sさま
家を建てる場所の近くの柚子を移植しました。

この暑い夏をうまく越せますように。

そして秋から始まる打ち合わせをとても楽しみにしています。

初夏のお手入れもあちこちに。

北名古屋市のマンションの手入れ

春日井市のマンションの手入れ

個人邸や店舗は

北名古屋尾張を中心に 岐阜市 名古屋市北区など

職人さんの力を借りながら進めています。

職人のみなさん、いつもありがとうございます。

お庭の打ち合わせも進んでいます。

小牧市のKさま

一生懸命調べられて

想いを伝えてくださるので

こちらも一生懸命になります。

よいお庭になりますように。

新しい庭主さんにもお会いしました。岐阜県です。

最近岐阜にご縁がある。

よばれているのかな笑
8月に提案できるように動いています。

これからお会いする庭主さんも。こちらは岩倉市です。

お近くですね。

どんなお話が聞けるのか楽しみです。

そして岩倉市ではもうひとつのお庭が。

ご家族みなさんの想いを形にするお話合いを8月にする予定です。
よく聞くこと。よい提案のためにはよく聞くことが大切です。

間違えないようにこちらで思い込まないように
素直な心で受け止めていこうと思います。

そしてうれしいことに

最近庭主さんたちがおともだちをご紹介してくださることが本当に多いです。

剪定する庭 新しい家の外構 植栽
先週は毎日一件くらい新しいお話をいただきました。
びっくりすると同時に心から感謝します。

ご紹介してくださることがなによりうれしい。

みなさま、ありがとうございます。

完了する庭

継続する手入れ

これからの庭

並行して進んでいるので

どの方にも心配れますように。

親友の「手帖」に相談しながら
毎日をすごしたいと思います。

お話ししてまだ3回目かのMさんがこんなことを。

りささん

私、今いろいろなものを手放しているんです。

手放せば手放すほど自由になれる気がする。

すてき。

手放したことで入ってきたものはとても尊いと思っているこのごろ。

その尊くてきれいなものを手の中で温めて

わたしらしくはぐくんでいきたいと思います。

 

2016-07-19 | Posted in ingreenの庭しごとNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment