メルボルンで散歩

img048

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリア メルボルンを歩いてきました。

 

 

ちょうど夏から秋に向かう時期で

街のあちこちで

ナラなどの木々が赤く染まったり

枯れた葉がかさかさと落ちていたりしていました。

泊まったところがヤラ川沿いでしたから
毎朝起きて川沿いを散歩しました。
ランニングやサイクリング ウオーキングの方々がたくさん。
川ではボートを浮かべて訓練している学生さんたちも。
水鳥も多くて
よく通る高い鳴き声がにぎやかでした。

 

町の植栽をみたり
パーマカルチャーで農業をしているceresという施設をみたり
王立植物園で観察したりもしました。
日本では観葉植物として小さく栽培されているものが
巨木になっていて、不思議な感じがしました。
植物園はイギリスの雰囲気が漂っていましたが
使ってある植物が乾燥に強いものも多く
ガーデナーさんの工夫どころをおもしろく拝見しましたよ。

 

メルボルンはコーヒー文化も一見の価値ありです。
お昼はスペシャルティコーヒーのお店にも行ってきました。

イラストはおひるごはん。
セブンシーズ と セントアリ で
食べました。
廻りは閑散とした街なのに
この二つのお店はとても人が多くてびっくり。
皆さんよいお店はよく知っているのですね。

 

セントアリで食べたビーツのサラダは本当においしかった。

マリネされたビーツ
ロウアーモンド
パンプキンシード
レーズン
フェンネル

イタリアンパセリがよくマッチしていて
モリモリたくさん食べられたのもうれしいことでした。
お皿も赤いビーツによく合うぽってりした青緑色ので
綺麗な一品でした。
家でも作ってみたい!
作ってみる!

 

 

メルボルンではゆっくりする時間が多くて
本当によい旅でした。
思うところもいろいろあって
自分を見つめるよい機会になりました。
そのこともまたお話ししたいと思います。

 

 

 

2016-04-20 | Posted in あちこち町あるきNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment