春の手入れが始まりました。

tokiwamannsaku spring

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白の花が好き。

そして葉の色も!

若草色。
組み合わせがフレッシュです。

これは白花のトキワマンサク。

枝をきちんとするより

暴れさせた方が好きな木です。

 

 

ここ何日かは和の庭のお手入れに入っていました。

どの家も繰り返しお手入れに入らせていただいています。

そしていつ入ってもいいよーといってくださる。

うれしいこと。

 

 

その中の一つは

賃貸用の一軒家の庭。

その庭主さんはいくつかの家を持っていらっしゃる。

もうすぐ借りる方が入りそうなので、きれいにしてね。とご依頼があっていきました。

名古屋市名東区。

閑静な住宅街です。

前の家の持ち主さんが庭好きで

ご自分で手入れされていたとか。
初めての木の剪定です。

枯山水 橋 雪見灯籠

コンパクトながら見どころしっかりの庭です。

キンモクセイ モクレン ウバメガシ シダレモミジ ツツジ

サザンカ ノイバラ ツゲなどなど。

日本の庭によくある樹種です。

 

サザンカが大きなマルの形をしていました。

中の枝がずいぶん込み合っているので、

きっと厄介なチャドクガという毛虫が発生しそう。

もう少し形を薄くして、風通しよく仕立てれば虫もよりにくいだろうと
かなり枝を透いてみました。

ぽってりとした刈り込みの多い庭でしたが
振り返ると風のとおる軽やかな庭になりました。
とっても喜んでいただけました。
自然風な揺れる花の庭も好きですが
和の庭もまた
バランスを考えながら手入れをするので楽しい仕事です。

 

 

春の手入れが始まりました。
刈れた枝や葉は

冬の間は景色として楽しめますが

この美しい新緑の中にあっては取り去りたい気持ちです。
4月から始まる庭シゴトは12月ごろまで続きます。

一年のうちに何度も入らせていただけるお庭があることに感謝です。

そのお宅がいつも幸せでありますようにと祈りながら

手入れをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-04-10 | Posted in ingreenの庭しごとNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment